機工部(クレーンリース部門)

機工部の最大のテーマは、安全、確実な作業の遂行にあります。 安全性を追求するため、常に最新鋭の機器を配備し、点検整備の徹底を心がけております。 また、乗務員一同、毎月の安全会議などの場を通じて、如何に安全、確実、迅速な作業が実行出来るか、クレーンを取り扱う者として皆様のご期待にそえるよう、日夜研鑽しております。

>>工事部  >>営業部

ラフテレーンクレーン

作業内容、作業場所の広さなどに応じて定格吊荷重10t~70tまで様々な機種をご用意しています。
建物、構造物の建築や重量物据付などの様々な現場で活躍しています。

オールテレーンクレーン

定格吊荷重100t~550tのクレーンを配備しています。
鉄塔、風車建設などの高揚程が必要な現場、あるいは橋梁架設などの吊荷重量が大きいときが出番です。

クローラクレーン

クレーン下部がキャタピラとなっており、荷物を吊りながら移動することが出来ます。
大規模なビル建設などの広範囲で作業を行う現場、長期間クレーンが必要な現場に向いています。

輸送車両

クレーン部材や敷鉄板などの輸送のために高床、低床など各種トレーラー、トラック、ユニック車を保有しています。
又、橋梁補修工事のための橋梁点検車もございます。